katomi’s blog by katomi.jp

札幌と東京で活動しているフォトグラファーkatomiのブログです。日頃目に留まったものを気まぐれにupしています。 ウェブサイトはkatomi.jp

2×10ツーバイテン参加

先週の土曜日より、11/4日まで、

ツーバイテンに参加してます。

 

 

f:id:KATOMI:20191029232853j:image

 

北海道教育大学美術科に三浦先生が赴任し、

情報デザイン研究室(現:メディアコンテンツ)が誕生してから20年経ったので、

「アニバーサリー」をテーマに、

現在各々の方面で活躍している卒業生が

久しぶりに作品を展示してみる、というような展示です。 

 

おー。

katomi も作品とりましましたー。

写真を展示させて頂いてます。

 

モデルは門田怜さん。

 

実は、彼女は今話題の少女で。

作品撮る時私はそれを知りませんでした。

お恥ずかしながら。撮った後で知りました。。

 

なにで話題かはぐぐって下さい💓

 

ツーバイテン参加を決めてから、

1週間後に、撮影した作品を展示。

展示会のサブテーマはアニバーサリー。

 

アニバーサリー。。。

 

私にとって、このテーマは、

 

「誕生」と捉えました。

 

「生まれる」です。

 

星の数は無数。

人は、次々と生まれては、死に、また、生まれ。

次々と、ひとはキラキラと輝きを放って、この世を去っていきます。

これは悲しいことでは無く、自然なこと。

 

宇宙の誕生の歴史からすれば

人類の歴史はほんのわずかな時間かもしれない。

けれど、ぎゅっと凝縮した輝きを、私達は繋げてくのです。

 

生まれる。生きる。という、

自分のなかでぼんやりと浮かんだイメージでモデル探しをして、怜さんが、なんか、、、ぴったりだな、と思い、オファーしました。

 

生きていくという、人間の強く、また、過酷な、そして、たくましいビジョンが、怜さんにぴったりはまっていたように思えます。

 

とにかく彼女の瞳は生きていて、

2枚目の写真では私も、撮影に只々夢中になっていました。

 

撮影してから2ヶ月ほど経ち、いよいよ展示会スタート間近になり、作品タイトルを

 

SUPERGIRLと決めました。

奇跡の星です。

 

ツーバイテン、あと6日!

参加者の素晴らしい作品が沢山あるので、

是非見に来て頂きたいです!

 

https://sapporo-community-plaza.jp/artculture_event.php?n=92799