カトミブログkatomi’s blog /photographer KATOMI

カトミです!札幌と東京で活動しています!STUDIOEYE所属

スタジオアイのロゴ

コロナウィルスによる自粛要請により、

弊社も、以前より時間の過ごし方がかわりました。私は、スタジオアイのウェブサイトリニューアルの作業を、少しつづ続けている次第です。

そんな中、とにかく最初に配置する弊社の文字をみていて、、、

 

ん?うちって、企業ロゴマークあったよな?と。

今は、ウェブサイトに貼り付けていませんが、

実は、こんなロゴマークが昔からあるのです。

 

f:id:KATOMI:20200617001715j:image

 

嫌いでも好きでもなく、

でも、私が小さな頃から見ていたし、

毎朝玄関のドアにあるのでみるし、

そしたらば、

せっかくだから、これを一度パスとって

新しいウェブサイトに貼ろうと思い。

 

ちょっとこういうことに神経質な私は

少しだけ、ムキになり、

真剣に、数少ない技を駆使しながらパスとりしたりして。

 

そしたら、とあることに気づきました。

 

スタジオアイは、英語でeye=目

なのですが、

このロゴみると、

わざわざ小文字と大文字の"E"が

両サイドにあります。

なんとなく、流れを見て、

真ん中のカーブは"Y"なのだとわかりましたが、

わざわざ頭のeが小文字、

後ろのeが大文字。。

 

e y E

 

パスとるときに気づきました。

最初のeは、正円からつくられてました。

つまり、丸マル◯です。

そして、後のEは、長方形からできてました。

四角。◽︎

 

うーむ。。。

 

わかったぞ。

 

レンズの円と、写真の四角だな?!!!!

 

ちょっとパスとり神経質にやりすぎて疲れてぼーっとみていたら、

真ん中のYであろうカーブは、

人が両手を上げて踊っているように見えました。あまりにもまがってるから、

ワァ〜イ!って、お気楽な感じ。

 

ふふふ。Yに関しては、

私の勝手な発想ですが、

ちょっといいな、これ楽しい、と、思いました。

 

レンズから通して完成した四角の写真。

目の前のものを人に伝える作業。

その間に私たちが踊るように架け橋として入る。

 

むふっ。

 

ちなみに、最後のEは、

下の空間の方がわずかに広い。

きちんと、、アルファベットのバランス保ってる。。。パス取らないとわからない世界。

 

また、小文字から大文字へ。

小さなことから大きな世界へ!!!

 

うーん、とりあえず、新たな発見があり、

いい時間でした。

 

どなたがこのロゴ作ってくれたのでしょうかー??!!!教えてー?!!!

 

追加::::

ちなみに、パスとっていて一番厄介だった部分は、yでした。

きっとここは、作者の完全フリーハンド。

一つのカーブを複製してひっくり返せばできると思ったら違うカーブとの組み合わせからつくられてました。

 

きゃ!