カトミブログ/フォトグラファー /photographer KATOMI

カトミです!札幌と東京で活動しています!STUDIOEYE所属

カメラマンが撮るとなんか違うのは何故なの?

今日はこんな質問をしていただきました。

カメラマンが撮るとなんか違うのは何故なの?

 

オフィスの中で、

ピン浅で被写体を写真撮影をした直後の質問でした。

(あ💕とにかくいい感じに撮れてた(^^)!!!)

 

よく、こういった質問を頂くのですが、

状況によってその答えが違いますが、

 

今日、その質問を受けてすぐに出た答えは、

 

構え方と、レンズ選びです。

と、言いました。

 

オフィスの中はものがいっぱいあります。

人物がその中に埋もれないように、

どこから、オフィス感を出しながら構えるか、考えます。

人物には近寄りすぎないように気をつけながら、人物が一番引き立つアングルを探します。

被写体との距離を取った方が、パースがつきづらくて、安定して、落ち着いた、品のある写真がキープできます。

 

あと、言い忘れてしまったのが、

今日の場合は、ライティングもポイントでした!

 

 

構え方。

フォトグラファーは、ファインダー覗いて、

人物が一番引き立つアングルを探っています。

今日は三脚で構えず手持ちで撮影だったので、

自分で動きながら、

また、被写体のかたに動いていただきながら。

 

今日の場合は、背景と人物との位置関係大切でした。

だから、、、

 

被写体と背景の位置関係作りがポイント、と、言えますね。

ここの意識があるか無いかが、間違いなく、フォトグラファーではない方とプロカメラマンの違いかもしれません。

 

あとは簡単。

人物が主役なので、

ピントは浅いレンズ選んでたので、

機材選びは大事ですね。

 

いい写真がたくさん撮れました。

早くみんなに見てもらいたい。

 

 

とりあえず、頑張ってきました!

 

撮影の後に、

みなさんでバーベキューしていたので、

30分くらいお邪魔してきました。

 

 

↓帯広で頂くバーベキュー、、、とっても美味しかった、、、。

f:id:KATOMI:20200820204025j:image

 

↓わ、、、すっごいおいしかったこれ、、、。。。鹿肉です!
f:id:KATOMI:20200820204205j:image
f:id:KATOMI:20200820211230j:image

 

お味見させていただいて満足しました!!!

 

↓帰りに、やっぱり帯広来たらこれ食べなきゃ。と。

 

ぱんちょう 豚丼!
f:id:KATOMI:20200820204049j:image
f:id:KATOMI:20200820204153j:image

ぱんちょう 0155-22-1974 北海道帯広市西一条南11-19 https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1000213/

 

↓帰りの高速道路のSAでみたアナベル。

(あ、これはケータイ撮影ね。)
f:id:KATOMI:20200820204133j:image

まだアナベル咲いてるんだね。

 

見頃なアナベルでした。

近くにキャットミントも咲いていて、

いい香りで。。。。

 

f:id:KATOMI:20200820211909j:image

 

明日も作業頑張るー!!!