カトミブログ/フォトグラファー /photographer KATOMI

カトミです!札幌と東京で活動しています!STUDIOEYE所属

阿部さんがやってきた。そして、profoto air Remoto TTLについて

いらっしゃーい!

阿部さん!!!(о´∀`о)

 

 

ジッツオ5段3万円でレンタル❤️←ウソ

f:id:KATOMI:20210528211353j:image

↓スタジオを懐かしく見回す阿部さん。
f:id:KATOMI:20210528214029j:image

 

↓新しい機材をほお、ほお見ている、阿部さん。ちなみに阿部さんもっといいストロボ持ってる!
f:id:KATOMI:20210528211345j:image

 

阿部さんとは💡

スタジオアイを長く引っ張ってくれたカメラマン!明後日も撮影とのこと。ジッツオで頑張ってくださいね❤️

 

そおして、

よなよな、気になる検証。

作品撮影しながら。

↓今日はケイパーとってました。

 

f:id:KATOMI:20210529000016j:image

 

↑このアングルで(このカメラとb10プラスの位置関係で)profoto b10プラスが反応しない現象。カメラに取り付けているのは、profoto Air Remoto TTL。ストロボのバッテリーあたりがこっち向いてると、特にシンクロしない。

 

 

検証。。。

 

 

世の中に、同じ悩みの人いないのだろうか、、、、。

 

なかなかネットには同じ現象起こってる人いない。

 

うちに、AirRemoto TTL-c(←長いので、以降トランスミッターと呼ぶ)2台あり、

b10プラス3台あるが、

どれをどう試してもうんともすんとも。。。

 

カメラ変えてもNo。

 

b10プラスのバッテリーあたり、触りながらシャッター押すとシンクロする。(←本日発見。)なぜ?ストロボ触らなくても、カメラとストロボの間に手を入れれば発光。新品なので接触不良ではない。人の体伝って、シンクロするの?笑

 

たいていこの位置関係性で、被写体にカメラよりストロボの方が近くにあり、文字盤がカメラ側に見える位置関係が死角のように、発光しない。

 

 

↓ストロボ、ファームウェアアップデートしてみる。(まさか、ストロボファームウェアアップデートなんて時代が来るとは。。、)
f:id:KATOMI:20210528233949j:image

 

それでもダメ。

 

 

↓トランスミッターの方、アップデート

(まさかこんな時代が来るとは)
f:id:KATOMI:20210528233940j:image

 

結果、ダメ。

 

↓もう、ヨドバシでおNew新品買ってきた!!!!

f:id:KATOMI:20210529002533j:image

 

結果、なんか、たまに調子いい。

たまにシンクロしないが。

たまたまかもしれない。確約はできない。

 

ちなみに、High-Speed Sync です。

 

Newのトランスミッターは、

ふるいやつより、

発光しやすい。

 

 

一度認識させると、続く。

でも、完璧ではない。

なんだろう、、、。

謎はとけないまま。

とりあえず、

私だけの AirRemote-TTLゲット。

しばらくこのままテストしつづけ、

上手い方法見つかったら、

会社に新しいやつかったほうがいいね。

 

 

↓残るは、、、、

ぺんこちゃんのうちぴ💩みたいなケイパーの残骸。。


f:id:KATOMI:20210528233944j:image

 

とりあえず。本日も良い作品撮れましたとさ。