カトミブログ/札幌カメラマン/photographer KATOMI

カトミです!札幌と東京で活動しています!STUDIOEYE所属

今でしょ。思うことがあるなら早く!今すぐウェブ活用

今日、ラーメンの撮影していたのですが、

弊社の【パートナー】フードコーディネーターさんが素晴らしいパフォーマンスをして下さり、

大盛りあがり!!!

これは、、、凄い。。。!!!🍜

びっくりする技術でした。

 

この方は、弊社の正社員ではなく、

1年半くらい前にウェブで募集し、ご連絡を下さった方です。

 

ウェブで出会った当時、面接をし、作品を見せていただき、スタジオアイのパートナーとしてご協力頂く関係性が生まれた方です。

 

(スタジオアイではフードコーディネーターパートナーさん、カメラマンパートナーさんを募集しています。)

 

いつも助けてくれて、有難う。

これまでに助けてくださった方々、力を貸してくださった方々、現に、ご理解とご協力してくださっている方、、、

心から、、、、感謝致します。

 

お話しは戻りますが

 

せっかくウェブがあるのだから、

出会いの可能性のあるものは上手に使って行こう。スタジオアイでは、カメラマン、フードコーディネーターさんを常に、パートナー協力して下さる方を募集しています。

(最近コロナの影響で、撮影は本当に減っているので、パートナーカメラマンさんの皆さんには、全員にお仕事のご依頼が多くできていないですが、申し訳ありません。けど、ひとりひとり、しっかりカトミはいつも思い出しています。)

 

 

たかがウェブ。

 

されどウェブ。

 

ウェブでの出会いが長くお付き合いする戦友になるかもしれない。

少なくとも、一瞬でも一緒にお仕事をする瞬間、違う環境で育った人間同士の互いの刺激や学びがあると思います。

 

本日の体験は、自分の行動と、過去の自分の判断は間違っていなかったと、はっきり実感できたことでした。

 

人材募集をして、募集をしていることが公になることに抵抗を感じている方がいらっしゃいましたら、アドバイスします。

 

何かしたいことがあって、自分一人ではなくて誰かと共にお仕事をしたいと、少しでも思っていたり、そのようにした方がいい方向に向かうのではないか?と少しでも思っている方がいましたら、今すぐに、SOSを世界へ発信しましょう。

 

自分自身で気づいていない「良い方向へ向かう可能性のあること」は、たくさんあると思います。自分自身で気づくのが難しいのは誰にでもある。ならば、自分が気になることがあれば、そこは、常に手を伸ばして、その「謎だけど、ここを少し伸ばす希望を作っておこう」という行動を何か具体的に、また、ズバリその対象になるかもしれない可能性のある方々がリアクションしやすいように工夫して形を残しておきましょう。

 

世間体を気にして何も発言しないのは勿体無いです。自分の求める理想の方に、また、力を貸してくださる方に早く出会った方がいい。

 

「落ち着いたら」ではなく、「再来週くらいに」でもなく、「今」です。

 

常に、「今から出来ること」はあるはずです。

 

「明後日くらいから発信するものを今から用意しよう」と思って行動すれば、かなり進みが早くなると思います。用意を早く進める意識をすることで、明後日発信しようとしていたことが、意外にも明日に発信できることになるかもしれません。

 

 

 

「世の中に聞いてほしいこと」がある場合は、沈黙であるよりも、、発言したり、発信していったほうが、良い方向へ向かうことが多いと思います。